特定非営利活動法人ACT SAIKYO

  • ホームマーク
  • お問い合わせ
  • ファンクラブ会員募集

ACT SAIKYO BADMINTON TEAM

試合日程・結果

第62回全日本社会人バドミントン選手権大会【結果】
開催期間
2019年08月30日(金)~2019年09月04日(水)
開催場所
福岡市総合体育館

◆開催期間◆

 2019年8月30日(金)~9月4日(水)

◆開催地◆

 福岡県福岡市

◆会場◆

 メイン会場:福岡市総合体育館

 福岡市東区香椎照葉6丁目1番1号 TEL 092-410-0314

 第2会場:福岡市民体育館

 福岡市博多区東公園8番2号 TEL 092-641-9135

◆参加者◆

WS 齋藤 栞・林

WD 加藤/柏原・中村/重田・今井/山藤(広島ガス)・川島/齋藤 夏

XD 中村/伊佐(東北マークス)・今井/鈴木(東北マークス)

    柏原/高野(日立情報通信エンジニアリング)・加藤/竹内(日立情報通信エンジニアリング)

    重田/北林(JTEXT)・川島/市川(JTEXT)・齋藤 夏/古城(宇部興産)

◆結果◆

~シングルス~

1回戦▼

齋藤栞 2-0 小宮山(神奈川)

林   2-0 酒瀬川(大阪)

2回戦▼

齋藤栞 2-1 舟橋(日立化成)

林   2-0 峰井(七十七銀行)

3回戦▼

齋藤栞 2-0 海老原(日本ユニシス)

林   2-0 永井(NTT東日本)

準々決勝▼ 

齋藤栞 2-1 林

準決勝▼

齋藤栞 1-2 山本(アメリカンベイプ)

~女子ダブルス~

1回戦▼

加藤/柏原 2-0 前田/川端(東京)

中村/重田 2-0 糸井/菊池(群馬)

今井/山藤(広島ガス) 2-0 赤坂/歌書(埼玉)

川島/齋藤 夏 2-0 小林/和田(山陰合同銀行)

2回戦▼

加藤/柏原 2-0 舟橋/海老澤(茨城)

中村/重田 2-0 本田/田中(北海道)

今井/山藤(広島ガス) 2-0 鈴木/中山(栃木/東京)

川島/齋藤 夏 2-0 井上/肥田木(東海鋼業)

3回戦▼

加藤/柏原 2-0 土井/村上(プレンティグローバルリンクス)

中村/重田 2-0 山本/小西(アメリカンベイプ)

今井/山藤(広島ガス) 2-0 久後/矢崎(山陰合同銀行)

川島/齋藤 夏 2-0 佐藤/石橋(日立化成)

4回戦▼

加藤/柏原 2-1 鈴木/山口(アメリカンベイプ)

中村/重田 1-2 與猶/宮浦(ヨネックス)

今井/山藤(広島ガス) 1-2 今井/荒木(アメリカンベイプ)

川島/齋藤 夏 2-1 新玉/川島(NTT東日本)

準々決勝▼

加藤/柏原 0-2 今井/荒木(アメリカンベイプ)

川島/齋藤 夏 2-0 福万/横山(山陰合同銀行)

準決勝▼

川島/齋藤 夏 2-0 渡邉/尾崎(NTT東日本)

決勝▼

川島/齋藤 夏 1-2 與猶/宮浦(ヨネックス)

~混合ダブルス~

1回戦▼

中村/伊佐(東北マークス) 2-0 高野(神奈川)/渥美(東京)

2回戦▼

中村/伊佐(東北マークス) 1-2 塩田(AC長野パルセイロ)/宇都宮(プレンティグローバルリンクス)

齋藤/古城(宇部興産) 2-1 園田/真川(東海興業)

加藤/竹内(日立情報通信エンジニアリング) 2-0 仲/谷野(東京)

今井/鈴木(東北マークス) 2-0 横山/山脇(神奈川)

柏原/高野(日立情報通信エンジニアリング) 2-0 小川/森山(兵庫)

川島/市川(JTEKT) 2-1 宗像/山村(AC長野パルセイロ)

3回戦▼

齋藤/古城(宇部興産) 2-0 西方/太田(埼玉)

加藤/竹内(日立情報通信エンジニアリング) 2-0 赤坂/城市(兵庫)

今井/鈴木(東北マークス) 2-0 武田(福岡)/鈴木(兵庫)

柏原/高野(日立情報通信エンジニアリング) 2-0 岸田(Cheerful鳥取)/鈴木(セーレン)

川島/市川(JTEKT) 2-0 田島(三菱電機)/相馬(三菱自動車)

4回戦▼

齋藤/古城(宇部興産) 1-2 桶田(Cheerful鳥取)/林谷(三菱自動車)

加藤/竹内(日立情報通信エンジニアリング) 2-0 山口(アメリカンベイプ)/平津(埼玉)

今井/鈴木(東北マークス) 2-0 興梠/結城(大阪)

柏原/高野(日立情報通信エンジニアリング) 2-1 土井(プレンティグローバルリンクス)/岡村(東北マークス)

川島/市川(JTEKT) 1-2 清水(日立化成)/西(岐阜)

5回戦▼

加藤/竹内(日立情報通信エンジニアリング) 0-2 小野/山田(再春館製薬所)

今井/鈴木(東北マークス) 0-2 大迫/三浦(丸杉)

柏原/高野(日立情報通信エンジニアリング) 1-2 石橋(日立化成)/荒井(金沢学院クラブ)

 

以上の結果となっております。

今大会もたくさんのご声援ありがとうございました。

シングルスで齋藤栞選手が3位、ダブルスで川島/齋藤ペアが準優勝となりました。

また今大会でベスト16に入れば11月に開催されます全日本総合バドミントン選手権大会の権利を得る事ができ、

ACT SAIKYOは所属選手全員が権利を獲得いたしました。

いよいよ11月からはS/Jリーグが始まります。

昨年度の成績を上回れるようにチーム一丸となって戦ってまいりますので

引き続きたくさんのご声援よろしくお願い致します。

 

 

ページの上へ