認定特定非営利活動法人ACT SAIKYO

  • ホームマーク
  • お問い合わせ
  • ファンクラブ会員募集

ACT SAIKYO BADMINTON TEAM

お知らせ

全日本総合バドミントン選手権大会、混合ダブルスで齋藤夏選手が初優勝!加藤美幸選手も3位入賞!
2022年1月5日

12月24日から12月30日まで東京都調布市で開催された「第75回全日本総合バドミントン選手権大会」に出場し、混合ダブルスの部で齋藤夏選手が見事初優勝、同じく加藤美幸選手も3位に入賞しましたので、お知らせします。

本大会は日本のトップ選手が一堂に会し、日本一をかけて戦う国内最高峰の大会です。

 

◆優勝の齋藤夏(左)/緑川(早稲田大学)組

安定したプレーで勝ち進み、準決勝では1ゲームを失う場面もありましたが、得意のコンビネーションプレーでリズムを取り戻し決勝に進出、決勝戦では序盤から相手ペアを圧倒し、ストレート勝ちで初優勝を飾りました。

~齋藤夏選手コメント~

「今回はA代表がいない中での試合で、自分たちが勝たなければいけない試合だったのでプレッシャーがありましたが、

自分達の良いパフォーマンスを出して優勝することができました、

応援ありがとうございました。」

◆加藤(左)/市川(ジェイテクト)組

初結成ながら息の合ったプレーで勝ち進み、準決勝では1ゲーム目大接戦を繰り広げ強豪ペアに惜敗したものの、3位入賞と大健闘しました。

~加藤美幸選手コメント~

「全日本総合という大舞台で3位という結果を残せてとても嬉しいです。パートナーとコミュニケーションをしっかりととりながら

1戦1戦、戦えたことがこの結果につながったと思います。この経験を今後に活かしていきたいです。

今後も応援よろしくお願いします!!」

 

引き続き、温かいご声援の程よろしくお願いいたします。

 

ページの上へ